MENU
お知らせ

講演会のお知らせ

NCNP ブレインバンク 第19 回市民講演会 終了しました。



パーキンソン症状をきたす疾患の治療法開発とブレインバンクの役割

第19 回市民講演会は無事盛況のうちに終えることができました。
当日は大変多くの方々にご参加いただきました。ご参加いただきまことにありがとうございました。 来年も皆様のご参加を心よりお待ちしております。









日時:2019 年 9月 28日(土)13時〜16時(開場 12:30)
会場:国立精神神経医療研究センター ユニバーサルホール
場所:東京都小平市小川東町 4-1-1  【アクセス】 JR 武蔵野線新小平駅より徒歩10 分 / 西武新宿線萩山駅より徒歩 7 分

【プログラム】

「パーキンソン症状をきたす疾患の治療法開発とブレインバンクの役割」

  1. パーキンソン病ってどんな病気?
     国立病院機構 仙台西多賀病院 院長 武田篤
  2. 進行性核上性麻痺(PSP), 大脳皮質基底核症候群(CBS)の臨床病理像
     愛知医科大学 加齢医学総合研究所 教授 吉田 眞理 
  3. ブレインバンクをご存知ですか?
     国立精神・神経医療研究センターNCNPブレインバンク 医長 齊藤 祐子
  4. 高齢の方の 1/3 はレビー小体をお持ちです
     東京都健康長寿医療センター 高齢者ブレインバンク 部長 村山 繁雄
  5. 「総合討論」
     司会: 国立精神・神経医療研究センター脳神経内科 診療部長 髙橋 祐二

●主催:国立精神・神経医療研究センター ブレインバンク
●共催:東京都健康長寿医療センター 高齢者ブレインバンク